雑記: 2008年11月アーカイブ

suibian.png

仕事をしていると、問題に出くわすことは日常茶飯事。簡単な問題もあれば、厄介な問題もあるけど、一番困るのは他の人にどうでもいい問題で相談されたとき。

「このやり方とあのやり方、どっちがいいと思う?」と、忙しいときに相談されると「どっちも大差ないよ、好きなようにしたら。」と、つい口から出ることがあります。そんなとき、いつも決まって言った後に後悔します。

jiushia.png

普段の生活でも、仕事の場でも、いろんな場面で人と意見を交わすことは多くあります。

友好的に話を進めたいときには、仮に相手の意見に反対だとしても、まずは「ごもっとも」と相づちを打っておき、その後やんわりと自分の意見を言うことは、よくある話です。

qishi.png

中国語の勉強を始めたころは、発音の練習や文法を覚えるのに毎日のように中国語と格闘してたけど、最近は少し停滞気味。

勉強を始めてから1年半が経ち、やっと初心者を卒業したところと思います。外国語をマスターするには、本当に根気と時間が必要と改めて感じています。

duile.png

こんなときは、どう言えばいいんだろう?
外国語を勉強していると、ふと思うことありますよね。

テキストを見ているとき、テレビや映画を見ているとき、そんな表現に出会うとちょっと嬉しくなります。そんな一言を忘れないよう、書き留めていきます。

cj_flags.png

 私はある翻訳会社でマネージメントの仕事をしています。

英語版のソフトウェアやマニュアルを日本語化する、いわゆるローカリゼーションという分野です。米国に本社があるIT企業が主な取引先で、提供される資料はほとんど英語、問い合わせは英文メール、ときどき電話で会議と、毎日何らかの形で英語に接しています。

最近のコメント

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
総アクセス数
Powered by Movable Type 5.02

にほんブログ村

にほんブログ村に登録しています。カテゴリー名をクリックすると関連ブログが参照できます。

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

まいにち中国語

サーチナコラム

Powered by RSSリスティング
 

翻訳業界情報

Powered by RSSリスティング