オープンソースソフト: 2010年3月アーカイブ

久しぶりにChrome OSのコンパイルを実行。今回は、先にコンパイルに成功した環境で日本語化に挑戦した。

手順は次のとおり。

  1. フォント(さざなみフォント、vlgothicフォント)の追加
    • フォント・ソース・ファイルの入手(Ubunutu 9.10パッケージ)
    • コンパイル環境ファイルの修正
  2. OSデフォルト設定スクリプト(customize_rootfs.sh)の編集
    • 追加フォントへの対応
    • 日本語キーボードへの対応
    • ロケールの変更
  3. コンパイルと実行イメージの作成
  4. USBメモリーへのコピー

実際に使ったコマンドとファイルの編集内容を書き出す。(詳細は『日経Linux 2010年2月号』参照)

にほんブログ村

にほんブログ村に登録しています。カテゴリー名をクリックすると関連ブログが参照できます。

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

まいにち中国語

サーチナコラム

Powered by RSSリスティング
 

翻訳業界情報

Powered by RSSリスティング