文化と文化 (中国語学習)

| コメント(0) | トラックバック(0)
warauchugokugo.pngお気に入りの本のひとつに「笑う中国語--相原先生のジョーク教室 CD付き」がある。

相原茂先生の著書で、中国語のジョークの肝が解説されていて、さらにとっておきのジョーク32話が紹介されている。ジョーク32話の録音も付いていて、2倍楽しめる (^_^)v

ジョークの中には、日本語にしても笑えるものもあるが、ほとんどは中国語で聞いてこそおもしろい。さらに、中国の文化を知らないと笑えないものもあり、ほんに奥が深いと感じた。

この本、勉強に飽きたときの息抜きにとても手頃な1冊だ。ただ...最近、暑さも手伝ってか、どうも息抜きの時間が長くなってきているような気がする。

21ー22課: 文化と文化
[2010/5/17-31]  

課題文
文化与文化

中国人最普遍的问候语是"您吃饭了吗?"这句话不知道说了多少年了,我们只知道说这句话之前,中国人见面问的是"先生无恙乎。"人是保守的,一句问候语,说了那么久也不觉得烦。人有时候也是固执的。当我们明白了地球绕着太阳转之后,我们还说:"太阳出山了","太阳落山了",而不必担心别人笑我们没有天文学的常识。同样,到了现在"您吃饭了吗?"还是最普遍的问候语。

有些西方人对"您吃饭了吗?"有些反感。他们认为,吃饭是我的私事,你管不着,你管,就是干涉我的自由。有些中国人因此有点儿惭愧、脸红,似乎中国人太庸俗,还是英国人见面谈天气高雅、文明。

这都是误解。中国人问"您吃饭了吗?",跟英国人见面谈天气一样,都是一种习俗,一种文化现 象。如果中国人说,我又不出门航海,又不洗被子,大谈天气,浪费时间,这当然是可笑的。那么英国人反感中国人问"您吃饭了吗?",同样是可笑的。作为一种 文化现象,"您吃饭了吗?""您到哪儿去?"都只是一种礼貌用语。中国人认为,人和人应当互相关心和爱护,吃饭是你的事,到哪儿去,也是你的事,我问,表 示我关心、爱护、尊重你,如果我瞧不起你,恨你,那我就不问了。

所以我们学习一种语言时,也要尊重这一种文化,而不是用自己的文化来代替 或改造这一文化,这样,就会更加深彼此的了解和友情。
(聴読中国語)

復習

「作为一种文化现象,〜」→ ある種の文化現象として、〜
  • 【作为】zuòwéi (介)〜として、(動)〜とする
「人有时候也是固执的」→ 人は時に頑固でもある。
  • 【固执】gùzhí 頑固である、固執する
その他単語
  • 【瞧不起】qiáobuqǐ 軽蔑する、馬鹿にする ⇔ 瞧得起 qiáodeqǐ 重視する、尊敬する
  • 【瞧】qiáo 見る、目を通す
  • 【惭愧】cánkuì 恥ずかしく思う
  • 【庸俗】yōngsú 〜らしい、〜のようである

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sun.qee.jp/mt-apps/mt-tb.cgi/78

コメントする

にほんブログ村

にほんブログ村に登録しています。カテゴリー名をクリックすると関連ブログが参照できます。

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

まいにち中国語

サーチナコラム

Powered by RSSリスティング
 

翻訳業界情報

Powered by RSSリスティング