2010年4月アーカイブ

中国語学習にiPhoneを使っているが、これまでiPhone用の手頃な中国語の辞書が見つからず、少し重くなるが仕方なく電子辞書を持ち歩いていた。

最近ふとApple Sroteで検索したところ、「HORRY辞書」というアプリが見つかった。割合よさそうな感じだったのですぐに購入した。

horry_dictionary-1.png2週間くらい使ったが、これが結構使える!

登録語彙数はおよそ16万語で、語彙の解説と例文も付いている。日中検索、中日検索、ピンイン検索ができ、前方一致、完全一致、後方一致の3種類の方法で検索できる

今まで使っていた電子辞書(小学館)と比べても遜色ない内容で、お奨めできる辞書です。

強いて悪いところを言えなら、検索スピードが少し遅いところ。しかし、別に辞書を持ち歩くことを考えれば全然問題ではない。

もはや電子辞書の出番まったくなしである。

辞書の表示は下のような感じでシンプルで悪くない。願わくば文字のレイアウトがもう少し整然としていると見やすいと思う。

課題文で北京の「民族饭店」が紹介されていた。手頃な料金とのことだが、実際にはどうなのか調べてみた。

「民族饭店」は、地下鉄西単駅と復興門駅の 間に位置するホテル。民族文化宮に隣接していて、天安門へは車で約10分とのこと。ホテルのホームページで見たところ「商务间(双床) 人民币 618/天」となっていた。日本円にするとツイン一泊8,500円(1元=14円)なので、確かに手頃だ。

写真でみると部屋もいい感じだけど、実際にはどうなのかな〜

minzufandian.png

16課: ある日本人学生
[2010/4/4-11] 
Panoramio」で北京の徳勝門の写真を見つけた。



15課: 徳勝門
[2010/3/31-4/4] 

湯飲茶碗と水瓶、最初は何の話かと思った。読んでみるととても深い話であり、思わず「なるほど」とうなずいた。

大きな事を成し遂げようと足掻くより、自分が出来ることで力を発揮する方が価値がある。そんなメッセージが込められていると思う。実にいい話で感動した。

中国のブログでも「茶杯和水缸」を発見!

14課: 湯飲茶碗と水瓶
[2010/3/23-31] 
「新聞配達」には関係ないが課題文で出てくる酒の話を少し。

土曜日の中国語教室で「中国人と酒」という話題があった。中国には酒豪が多いそうで「白酒」を好んで飲むとのこと。何でも50度から65度もあり、それをストレートで飲んでしまうらしい。

その話を聞いて思わず驚きの声が・・・。それに比べたらビールなんぞは、まあ水みたいなものなんだろう。

13課: 新聞配達
[2010/3/16-23] 

にほんブログ村

にほんブログ村に登録しています。カテゴリー名をクリックすると関連ブログが参照できます。

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

まいにち中国語

サーチナコラム

Powered by RSSリスティング
 

翻訳業界情報

Powered by RSSリスティング