中検2級を目指して

| コメント(2) | トラックバック(0)
中国語の勉強は、通勤電車の中と休みに通っている中国語教室、合わせて週10時間くらいだ。始めて2年半なので、合計で1,800時間くらい学習していることになる。

何か目標を設定しないと続けるのが難しいので、適当な間隔で検定試験を受けている。
まず中検準4級から始め、4級、3級、C.TEST EFレベル、そして昨年中検2級に挑戦した。

しかし、2級は敢えなく不合格。
リスニング力と語彙力がかなり不足していると痛感した。
そこで、リスニング力の強化と語彙を増やすことを目標に、次のような条件に合う教材がないか探した。

  • 中検2級レベルの語彙とリスニング分が収録されている
  • 学習単位が適切な長さ(2〜3時間/レッスン)で構成されている
  • 通勤電車の中でも広げやすいサイズの本

chodoku_chugokugo.png 早速、本屋の中国語コーナーへ行き比較検討した。その中で「聴読中国語―HSK(漢語水平考試)大綱準拠 (東進ブックス)」が希望に合っていた。同じ課題文で速読の録音が入っている点も気に入ったので購入した。

リスニング用音声は小さいDVDに収録されていて、合計収録時間は7時間52分ある。これをiPodに取り込んで学習準備完了だ。


関連ブログ: にほんブログ村 中国語


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sun.qee.jp/mt-apps/mt-tb.cgi/44

コメント(2)

70歳になったばかりの男性です。小生も「聴読中国語」を利用して中国語検定2級を目指しています。まだ2級は受けたことがありませんが、この本を2回ぐらいやってからにしようと思っています。お互いに頑張りましょう。

polyglotkazuさん、コメントありがとうございました。こちらのブログの問題でコメントに気づくのが遅くなってしまい、申し訳ありません。「聴読中国語」で勉強を始めて約1ヶ月経ちますが、長く続けられそうです 。最後まで頑張りたいと思います。

コメントする

にほんブログ村

にほんブログ村に登録しています。カテゴリー名をクリックすると関連ブログが参照できます。

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

まいにち中国語

サーチナコラム

Powered by RSSリスティング
 

翻訳業界情報

Powered by RSSリスティング