2010年に思うこと

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここ数年やりたいことが思うように出来なかった。なぜ出来なかったか、この休みの間つらつらと考えてみた。

まず何といっても飽き性なのが問題だ。やりたいと思い立つと直ぐに始めるが、長続きしないことが多い。人から聞いたり、本で読んだり、ネットで見たりして興味を持つととりあえず試してみる。しかし、大抵の場合少し続けると興味がなくなってしまう。
もちろん、いろいろ挑戦することはよいことと思う。しかし、時間には限りがある。そろそろ切りをつける時がきたと悟った。面白そうなものをつまみ食いして、本当にやりたいことに時間を集中していなかった。やりたいことが進まなかった最大の原因だ。

次に考えたのは、時間の使い方について。やりたいことが複数ある。それらを並行して取り組むのと1つに集中するのとどちらがいいのか?以前はひとつのことにじっくり取り組むのをよしと考えていた。だが、飽き性であるがゆえ長続きしない。途中で他のどうでもよいことに手を出してしまうのである。

学校のカリキュラムがそうであるように、1週間、1ヶ月、そして季節ごとなどで飽きないこないよう変化をつけるのが肝心だと悟った。少し考えてみればわかりそうなことだが、なぜ今まで気付かなかった不思議に思う。

今、いくつかの分野に興味を持っている。中国語、テクニカル・ライティング、それからオープンソース・ソフトウェアの3つだ。いままでも少しずつやっていたが、今年からはそれぞれ目標を立て、飽きないよう変化をつけながら並行して取り組んでみようと決意した。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sun.qee.jp/mt-apps/mt-tb.cgi/43

コメントする

にほんブログ村

にほんブログ村に登録しています。カテゴリー名をクリックすると関連ブログが参照できます。

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

まいにち中国語

サーチナコラム

Powered by RSSリスティング
 

翻訳業界情報

Powered by RSSリスティング