中国翻訳市場の概況

| コメント(0) | トラックバック(0)

※ 中国語の「翻訳(翻译)」には、「通訳(話言葉)」と「翻訳(文章)」の両方の意味がある。以下のデータも通訳と翻訳を合わせたものであり注意が必要。

市場規模は、2003年から2007年の4年間で3倍近く伸びていて、著しい成長を示している。

  • 2003年   110億元(1650億円)
  • 2005年   200億元(3000億円)
  • 2007年   300億元(4500億円)  ※ 1元 = 15円で計算

中国で通訳・翻訳サービスを提供する会社は3000社を超え、通訳・翻訳に従事する人は30万人以上と推定される。小規模な会社が多く、年間500〜600万元(7000〜9000万円)の利益を上げている企業は10社程度(これは後日調査してみる)だという。

外国語から中国語の翻訳がメインであり、おおよその内訳は次のとおり。

chart081115.png

翻訳会社には、次のような3つのタイプがあり、1が大多数であるとのこと。2と3は現在、その数は少ないが、近年に急速に発展をしていて、特に家電、自動車、機械、IT製品、ハード・ソフトウェアのマニュアル関係が多いという。

  1. 通常の通訳・翻訳サービスを提供する中国企業
  2. ローカリゼーションなどに従事する新興企業
  3. 外資の通訳・翻訳会社

(データ出典: 『通訳・翻訳ジャーナル』2008夏号)


関連ブログ: にほんブログ村 通訳・翻訳(英語以外)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sun.qee.jp/mt-apps/mt-tb.cgi/3

コメントする

にほんブログ村

にほんブログ村に登録しています。カテゴリー名をクリックすると関連ブログが参照できます。

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

まいにち中国語

サーチナコラム

Powered by RSSリスティング
 

翻訳業界情報

Powered by RSSリスティング