今回の課題文は、たんなる中国学習だけに終わらせてはもったいない内容だった。"難易"についてある見方を示している。

こんなことが書かれている。
人々は一般に自分に出来ないこと、知らないことを"難しい"と言い、逆によく出来ること、知っていることを"易しい"と言う。難しいことと易しいことは、ただ分かるか分からないか、出来るか出来ないかの区別であり、もとから2つのものではない。

私たちはある物事や事態に対してよく、これは"難しい"と早い時点で決めつけてしまうことがある。しかしそれは、「今自分が知らないから、今自分が出来ないから」という理由で、学ぶ努力をしようとせずあきらめている場合が多いかもしれない。

難しいことを簡単なことに変えたいなら、方法はただひとつ。すなわち絶えず学んで、やるだけである。考えてみれば当たり前のことだが、こうやってシンプルに言われると心に残るものがある。

32課: 難易について
[2010/9/13-26]
久しぶりにブログを書いている。11月28日に経営学検定の試験を受けた。初めて受ける試験ということもあり、しばらくそちら勉強に集中していた。

経営学検定試験は、「経営に関する基礎的・専門的知識やその応用能力としての経営管理能力や問題解決能力が一定水準に達していることを全国レベルで資格認定するわが国唯一の検定試験」で、今回受けたのは初級。初級では経営に関する基礎知識が幅広い分野から出題される。日頃よく耳にすることが多かったが、自分としては知識の整理、知識と経験との結びつけに大いに役立ったと感じている。

試験も終わり一段落したところで、中国語学習を以前のペースに戻していきたいと思う。

31課: 北京の女の子
[2010/9/2-13]
baijiaxing.jpg中国人の姓で多いのは、李、王、張といったところだそうだが、確かに私の中国人の知り合いにも李、王、張さんがいる。

姓名は漢字2文字または3文字が一般的と思うが、13億人もいるとどのくらい同姓同名の人がいるのか、まったく想像できない。

聞いたところによると、男性では「王偉」「張偉」、女性では「王芳」という名前が最も多いらしい。

私の知り合いの王さんは「王旭」・・・ ググって最初に出るのは"高麗の王族、初代国王の子"(Wikipedia)。中国じゃない!!

そして、次に出たのは"中国の女子レスリング選手。2004年アテネオリンピックレスリング72kg級の金メダリスト"。私の知り合いの王旭さんは男性だ!!

全部で約504,000件ヒットした。ちなみに、私の名前でヒットしたのは410件だった。中国人は大変である。

30課: 友情について
[2010/8/28-9/5]

shaolinsi.jpg少し前だが、スカパーで映画「少林寺」を放送していた。功夫に取り立てて興味があるわけではないが、中国語の映画ということで観たところ、これが結構おもしろく、続けて「少林寺2」も楽しんだ。

少林寺の発祥は河南省の嵩山にある禅宗の総本山で、現在も多数の少年僧が在籍している。

中国の市場経済化に伴い、商標登録からグッズ販売、観光ビジネスや武術の海外公演なども行っていて、年間なんと20億円近い利益を上げているらしい。

ここにも、中国の逞しい商売魂を感じる。

29課: 古い二枚の映画のチケット
[2010/8/21-28]
この間の日曜日、基本情報技術者の試験に行ってきた。前回受けたのは確か1978年と記憶している。かなり昔である。当時の第二種情報処理技術者だ。

今回は「頭のリフレッシュ」のため一大奮起して受験。試験後、思考回路がオーバーヒートした感じで、かなりぐったりきた。語学とは使う脳ミソが違うなと感じた。

そんなことがあり、中国語学習はペースダウンしていたが、これから少しペースを上げていきたい。

28課: ユーモアの効用
[2010/8/14-21]
てるてる坊主の原型は、中国にあったという話。

saoqingniang.jpgかつて、中国では"ほうき(箒)"を持った女の子の紙人形を軒下に吊して、晴天を祈願したという。ほうきは雨雲を掃き、晴れの気を引き寄せてくれるという意味があるというわけだ。

"扫晴娘是民间祈祷雨止天晴时挂在屋檐下的剪纸妇人像。妇人手携一苕帚,常以红纸或绿纸剪成,陕西汉中一带叫"扫天婆"。 挂"扫晴娘"像习俗是流行于北京、陕西、河南、河北、甘肃、江苏等地的传统习俗。"
(百度百科「扫晴娘」より)

27課: 子供と風
[2010/7/25-8/4]
yuebing.png中国では贈り物を渡して便宜を図ってもらうことが多いようですが、これも度を超すと「悪い賄賂」となり犯罪者へ仲間入り。
(良い賄賂もあり ー 社長の一言, ハイマン翻訳)

一時期、賄賂として、月餅と抱き合わせで純金や高級住宅など桁外れの商品が贈られていたらしい。月餅といえば、家族の円満を確かめ合うための伝統菓子であると同時に、人脈を広げる役割もあり、それがエスカレートしたようだ。

しかし、これもやり過ぎは禁物ということで、2008年より国家レベルで月餅の販売に関して「月餅1個ごとの包装と外箱のすき間は2.5cm以内」、「月餅以外の商品との抱き合わせ販売は禁止」など、取り締まりが始まったとのこと。中国らしい出来事とも思える。

(情報ソース: Pen 2010/9/1号)

26課: 貰ってはいけないもの
[2010/7/4-13]

daxiongmao.png来年、上野動物園にパンダが2頭やってくるが、パンダっていうのはリースだそうだ。

かつては各国へ贈呈されていたが、絶滅危惧指定以降は国際法上無償提供できず、リースされている。上野動物園で借りる2頭の場合、年間95万ドルを支払うとのこと。

現在、飼育されているパンダは239頭、野生のパンダの数は約3000頭と推定されている。保護政策のおかげでその数は増えていて、絶滅の危機から脱する可能性がある。

(情報ソース: Pen 2010/9/1号)

25課: 誤解
[2010/7/4-13]
2009年の中国でのネット流行語(网络流行语)のビデオ・クリップを見つけた。

哥吃的不是面 是寂寞

「彼が食べているのは麺ではない、寂しさだ」- 「2009年の流行語から・・・「寂寞党」−中国

今天你"围脖"了吗

中国語ではミニブログのことを「微型博客」略して「微博」と呼ばれ、そこから同音の「囲脖」(襟巻き、マフラー)という愛称も付けられた。つまり、「今日、あなたはミニブログをやりましたか」という意味。- 「ネット用語から読み解く中国(1)「微博」

躲猫猫

本来の意味は、子どもの遊びで、目隠しをして、かくれんぼすること。ネット上での意味は、特定の場所で起きた暴力行為で、責任を取るべき人が法的責任を回避するための一種の口実。-「躲猫猫なんていう中国語、今日知ったよin北京




その他「楼莫莫」、「不差钱」が紹介されている - 残念ながら理解不足。

24課: 流行語
[2010/6/27-7/4]  
夏には辛い料理がよい。食欲が出る上に食べた後の達成感が何とも言えず癖になる。

lazijiding.jpg辛いといえば四川料理。今日は、代表的な四川料理のひとつ辣子鸡丁(là zǐ jī dīng)ー 鶏肉の唐辛子炒めを調べてみた。

百聞は一見に如かず、作り方を見てみよう。

・・・・・・  いや〜あるもんですね、こういう動画。解説付きでヒアリングの練習にもなります。


23課: 年老いた雌鶏
[2010/6/5-27]